koike drumsのこと.2

 椹で作ったスネアの塗装が上がり、皮も張ったと電話が来た。
a0125305_23114319.jpg

a0125305_23124791.jpg


 見た目はとても綺麗な印象、叩いてもらうと意外に大きな音が出て好感が持てる、が、スナッピー(スネアドラム下部の螺旋の細い鉄線)が悪いのか妙に響いてちょっと気になる、スナッピーだけでなく鳴り方もボヨボヨとした感じが少しする。
 何度も聴くうちに普通のスネアと比べて、構造的には問題が無い、材料を替えてみようという話になり、広葉樹はどうだろうと言うことで欅のスネアを作ってみることにした。


a0125305_23195823.jpg

 欅のスネアが出来た。
 材料は少し厚め、広葉樹ならではの変形を考えて余り薄く出来なかった。
a0125305_23205128.jpg


 叩いてみると、椹に比べてパチンとした音が出る、単純な2人組は「こりゃいいぞ!」と調子に乗った。
 2種類作ってみると他の材料でも、と欲が出て来る、色々話しているうちにやはりここは官材(国有林材=樹齢が古いもの)で作らなくちゃ!ということになる。

 檜のスネア(木地)。
a0125305_23321311.jpg


 目方は軽い、檜の官材は目の詰まったものが経年変化すると、針葉樹らしさが少し失われてサクラに似た堅さや表面の硬化が見られることがある、それをヒデくんに話すと、「うん、、、わかる」と頷く。
a0125305_23343411.jpg


 これはまた興味深いぞと言っていると、広葉樹系製材所の親分や、ガレージ社長が次々訪れ、興味を示して呉れる、どなたも最後には「お前らアホやなぁー(笑)」と言って帰って行くのだったが、、、。
a0125305_23444622.jpg
 
a0125305_2345165.jpg



 「泰輔くん(いつもタメ口)、そろそろ宣伝のことも考えてよ、、」とヒデくんが言い始めた。
 まずは鳴らして、他の楽器とセッションでもしてみないとなぁ、と言うと、「それよりブランド名を考えんと、、、」と言うので、小池ドラムでいいやろ、と言うと、意外に乗り気になって「小池ドラムス!、、いいねぇ!、小池ドラムスで行こう!」と簡単に決まってしまった。

  -----その3に続く------

 


 
by t-h-arch | 2015-05-19 23:54 | 音楽
<< koike drumsのこと.3 koike drumsのこと.1 >>